TinyURLのリンク先を取得するAPI

Twitter 用に TinyURL のリダイレクト先URLを取得する Greasemonkey スクリプトを作ったんですが、すでに同じものを作っておられる方がいたので、公開はこっそりと行うこととして、このエントリでは、このGreasemonkey スクリプトを作るときに見つけた、TinyURL のリンク先を取得する API をご紹介。

» TinyURL Callback API

使い方はカンタン。

http://remysharp.com/tinyurlapi?callback=CallbackFunc&url=http://tinyurl.com/2acavb

というふうに、コールバック関数名とTinyURLを渡すだけ。すると、

[cc lang="javascript"]
CallbackFunc(“http://jmblog.jp/download/tinyurl_restorer.user.js”);
[/cc]

というふうにリンク先のURLがコールバック関数と共に返ってくるので、

[cc lang="javascript"]
var orginal_url;
function CallbackFunc(url) {
original_url = url;
}
[/cc]

という感じに、事前に定義しておいたコールバック関数で受け取ればOK。

しかし、どうしてこの手の API を TinyURL.com が公開していないのか不思議です・・・ニーズはいっぱいあるのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>