「VQ1005」と「SDカード」と「eneloop」

気が向いたらパチリパチリと写真を撮りまくっている、デジタルトイカメラ「VQ1005」ですが、「SDカード」と「eneloop」まわりで不具合っぽいものに遭遇したのでまとめておきます。

「2GBのSDカードが使えない」問題

2日続けて、撮影したはずの写真が保存できていないというトラブルに出くわしました。20枚を超えたところから、ディスプレイ上ではカウントされているのに、保存がされていない模様。本体の不良か?と思いましたが、試しに SDカードを抜いて内蔵メモリで撮影したところ、ちゃんと保存されました。うむ、どうやらこれはSDカードの問題のようです。使っているのは、Transcend 2GB SDカード。調べてみると、2GBのSDカードが使えたという声と、使えなかったという声が。

VQ1005で初期化してもダメだったんですが、試しに Windows でフォーマット(初期化)してみたところ、正常に書き込めるようになりました。

vq1005-format1.gif

vq1005-format2.gif

新しいSDカードはとりあえず初期化したほうがよさそうです。(それでも使えないケースもあるようですが・・・)

「eneloop を使うとノイズが出る」問題

電池の消耗対策としての効果を期待して eneloop を購入したのですが、eneloop を使うと横縞のノイズが入るようになってしまいました。

vq1005-noise.jpg

この現象は、いろいろなところで報告されていますね。買う前にちゃんと調べればよかったな・・・原因は、電圧の低さらしい(通常のアルカリ電池は1.5V。eneloopは1.2V)。ただ、個体差もあって、この現象が出ないものもあるようです。

まぁ、せっかく買ったし、これも一つの味だと思ってしばらく使い続けてみようと思います。

しかし、まぁ、くせがあるというか、まともじゃないというか・・・好きじゃないと使えないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>