OS X の vim をカラー表示にする

OS X の Terminal.app で lsコマンドをカラー表示にする方法に続いて、今度は、vim をカラー表示にしてみました。

vim colorscheme の設定

まずは、カラースキーマの設定です。

  1. HOMEディレクトリに .vim/colors ディレクトリを作成
    $ mkdir -p ~/.vim/colors
    
  2. カラースキーマの定義ファイルを探してきて、~/.vim/colors ディレクトリの下に置く。railscasts というカラースキーマがよさげ。
  3. vim の設定ファイル ~/.vimrc に以下の2行を追加。
    :syntax on
    :colorscheme railscasts
    

Terminal.app だときれいに表示されない・・・

これで vim がカラフルになる、はずだったのですが、白黒のまま・・・なぜだ?

あれこれ調べてみると、Terminal.app は xterm-256color mode をサポートしておらず、8色までしか表現できないとのこと。この8色は、TerminalColoreopard というプラグインで変更することができるようですが、やりたいこととちょっと違う。ということで、Terminal.app はあきらめて、iTerm を使うことにしました。

iTerm の設定

[ブックマーク] – [プロフィールの管理...] – [Terminal Profiles] – [Default] を開き、ターミナルのタイプを「xterm-256color」にすると、思った通りのカラー表示にできました!

railscasts-colorscheme

次は、vim の設定をしようと思います。

OS X の vim をカラー表示にする」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: PCパーツ価格速報ブログ » Snow Leopardのインストール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>