YAPC::Asia 2009 の感想

Perl を使って早10年。はじめて YAPC::Asia に行ってきました。あまりエントリーを書く時間がないので、簡単に感想とかメモとか。(あんまりまとまってないです。)

1日目

「モダンPerl入門」の入門

  • ちょうど今やってるプロジェクトと同じ状況(初めて Catalyst +モダンPerl に挑戦)なので、共感できるところが多かった。
  • Catalyst::Model::Adaptor をいちいち書くのは確かにめんどくさい。でも Catalyst::Model::MultiAdaptor を使えばラクチンらしい。
  • 自分のプロジェクトでは、API(Service と呼んでるけど)は CRUD もビジネスロジックも一つになってるけど、レプリケーションとかに対応するなら、確かにAPIをLogicとDataに分けた方が管理しやすそう。

PSGI – Perl Server Gateway Interface

  • ちがうセッションを聞いていたので聞けず・・・なんだか評判がよかったみたいなので、あとから資料追いたい。今年は PSGI が熱いらしい。

シックス・アパート・フレームワーク

  • my $entry = MT::Entry->new; って書き方は古くって、今は my $entry = MT->model('entry')->new; と書くそうな。思いっきり前者で書いた。
  • アメリカと日本との開発体制はいろいろと大変そう。離れているとどうしても伝わらないことってあるからなぁ。

modern Catalyst

スライド:http://www.slideshare.net/hidek/modern-catalyst

  • Moose な Catalyst の話。断片的な知識が整理できてよかった。
  • “Sugar Syntax” というキーワードが出てきたけど、どういう意味なんだろう??
  • Moose もっと勉強しなければ。

Event programming fun with AnyEvent and Coro

  • miyagawa 氏のトーク。すごくわかりやすい。さすが。
  • AnyEvent と Coro が熱いらしい。

ペパボでの Perl のつかいかた

  • このセッションもそうだけど、「コーポレートトラック」は実際の業務に使えそうな話がたくさん聞けてよかった。コーポレートトラックを設けたのは初めての試みだったそうだけど、とてもよいと思います。仕事に使えるのって大事。
  • Perlbal 試してみたい。

Corporate Perl in Recruit, OpenSocial and Emoji

  • 身内の話なのでコメントは特にないですが、Recruit が Perl を長年採用してきたのは本当。私もPerl エンジニアの一人です。

Lightning Talks (1)

  • yusukebe 氏の miyagawanize 最高!!

2日目

FormValidator::LazyWay で検証ルールをまとめよう

  • 正直、FormValidator::Simple との違い(どっちがよいのか)がわかっていない。今度実際に試してみよう。

スケールするウェブアプリケーションを20分で作る方法

  • 難しい・・・全然ついていけなかった・・・
  • シャーディングって何?

kamaitachi – perl flash media server

  • Flash とか ActionScript はどうしても敬遠してしまうのはなぜなんだろう。
  • でもこんなの作れたらかっこいいなぁー

perl hacks on vim

スライド:http://www.slideshare.net/c9s/perlhacksonvim

  • もっと Vim を使いこなせるようにならねば。
  • :set equalprg=perltidy
  • perlprove.vim

大規模画像配信を支えるPerl

  • mixi の中の話。
  • この規模のインフラとかアーキテクチャって、すごいよ、本当に。
  • 富豪プログラミングを改めて、もっとパフォーマンスにシビアになったほうがいいかな。

Perlbal Tutorial

スライド:http://www.slideshare.net/comewalk/perlbal-tutorial

  • めっちゃ役に立った。
  • 今すぐ業務で試したい。

Asynchronous Programming for (A)synchronous Communication

  • 40分で内容盛りだくさん。
  • AnyEvent とか Coro とか PubSubHubbub とか今年ブレークしそうな話題ですごく刺激を受けた。
  • 非同期処理ってとっつきにくかったけど、やってみようと言う気にさせてくれるセッションでした。

Perl? Which Perl?

  • Dan Kogai 氏のトーク。わかりやすかった。
  • Perl 6 を業務で使うのはまだちょっと先になりそうだけど、楽しみ。
  • Perl 5.8.x はコンサバティブで、Perl 5.10.x がナウでモダンな Perl だそうです。
  • ちなみに、Snow Leopard にはどっちも入ってます。

Remedie: Building a desktop app using Perl, SQLite and jQuery

  • miyagawa 氏のトーク。
  • ここでも AnyEvent と Coro の話題が。
  • デスクトップアプリでは SQLite の選択肢は確かにありですね。バックアップも簡単だし、Dropbox を使えばいろんなパソコンで共有できるし。

Lightning Talks (2)‎

  • miyagawa 氏の話はやっぱ安定してるなーと思ってたら、そんな miyagawa 氏を前振りに使ってしまう yusukebe の才能に嫉妬。

全体を通して

  • 会場の東工大は家からすぐ近くなので楽でした。来年もぜひ。
  • 電源タップが全然なくて、そこが唯一残念でした。
  • 何はともあれ、スタッフの皆さん、どうもありがとうございました。
  • とりあえず、AnyEvent と Coro と Perlbal を試してみようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>