Titanium Mobileで Android SDK の環境設定につまずく

Titanium Mobile のバージョンが 1.5 になり、以前に比べてかなり良くなったっぽいので、改めて自宅の MacBook にインストールしてみることにしました。(以前、会社で試しにアプリを作っていたのだけど、PCごとソースが吹っ飛んでしまい、それ以来触っていなかったのでした。)

Download Titanium | Appcelerator から Titanium Developer をダウンロードしてインストールし、Titanium Mobile を 1.5 にアップデートするところまでは順調にいったのですが、Android SDK を設定するところでハマってしまいました。

まず、Andorid SDK をダウンロード して、解凍したのち、適当なディレクトリに置きました。ちなみに私は

/Users/[user name]/dev/android-sdk

としました。
で、Titanium Developer を起動してから、左上の「Perspectives」から一番右側のアイコンをクリックして「Edit Profile」画面を開き、一番下の Android SKD のパス設定で、上記のディレクトリを指定しました。すると、
Titanium Developer Android SDK Settings Error

Couldn't find adb or android in your SDK's "tools" directory. You may need to install a newer version of the SDK tools.

というエラーが。

困って調べてみると、
Appcelerator Developer Center – Cannot get Android SDK to work on OSX
に解決方法が載っていました。

/Users/[user name]/dev/android-sdk/platform-tools/

に入っている “adb” を

/Users/[user name]/dev/android-sdk/tools/

にコピーすればOKとのこと。Android SDK Tools Revision 8 から構成が変わってしまったようです。

コピーしてもう一度ディレクトリを指定したら、うまくいきました。あんまりこんなところではつまずきたくはないですね。やれやれ・・・

Titanium Mobileで Android SDK の環境設定につまずく」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: [Titanium Mobile]Titanium MobileでAndroid SDKを認識させるメモ | diary NET. 1.2mg

  2. ピンバック: TitaniumMobileハマった点 | 楽習エンジニアリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>