Snow Leopard をクリーンインストールするついでに、Perlの開発環境もきれいにしてしまおうというメモ

会社帰りにビックカメラに寄って、Snow Leopard を買ってきました。アップグレードはいろいろ不具合が出そうだし、Perl の開発環境も探り探りで構築してきたせいでちょっと汚くなってしまったので、さっぱりとクリーンインストールすることにしました。というわけで、備忘録として、作業の内容を記録して行きます。(順次、更新予定。)

続きを読む

.t ファイルを t/ のサブディレクトリに置いたときの対応

ちょっとハマったので、メモ。(こういう話題のエントリは、タイトルのつけ方が難しい・・・)

CPAN形式のディレクトリ構成にして自動テストをする場合、デフォルトでは、Makefile.PL と同階層にある t/ ディレクトリ直下のテストファイル(*.t)が実行されます。つまり、
続きを読む

Catalyst::Plugin::FillInForm の install に失敗したときの対応

仕事の関係で、1ヶ月ほど前から、5年ぶりぐらいに Perl の世界に戻ってきてます。5年も離れていると、すっかり浦島太郎状態で、DBIC って何?DBI じゃないの?というレベルなのですが、とにかく、Catalyst やら Moose やらの「モダンPerl」に日々格闘中です。

で、このエントリの本題ですが、Catalyst::Plugin::FillInForm のバージョン0.11 をインストールしようとしたら、テストに失敗してしまったけど、何とか対応できた、というお話です。久々のブログ更新でいきなり技術的な濃いエントリですが、気にしない、気にしない。

続きを読む